2008-08-12 23:33 | カテゴリ:ひな
お昼ちょっと前に、さすけ君家を出発。
に乗ってすぐ寝ていました。
で、銀山温泉に寄って帰ることに。
温泉に入るのもいいな~と思って寄ることにしたんですが、事前準備を何もしていなかったので
着いて断念。

温泉街には駐車場がないので、手前に車を置いて歩いていかなくてはいけない。
駐車場は、日陰の場所がない。
この時、道路の温度計は34℃炎天下をひなと温泉街に向って歩きました。暑い・・・

着いて、なんだ・・・こんなに狭いんだ。
写真・CMでは、広く感じたのに。

銀山1

温泉街の入り口の橋の上で。
川の水、少ないです。
両脇の通りを人が歩くしかないのです。狭い歩道です。
ちょっと心配してしまいました。人が多いので、狭い通りをひな連れで大丈夫かな?と
でも、お利口さんでした。
銀山2

「千と千尋の神隠し」に出てくるような旅館です。
美紀に、顔なしと呼ばれているひなですから・・旅館前が似合う?
銀山3

温泉街を進んで行くと、
銀山4

滝です。もう、暑くて大変状況で、滝が見たひなは・・・水に入るのを止めるのがやっとでした。
観光客の人に笑われました。

暑くて急いで車に戻り、エアコン全開。
尾花沢は、蕎麦街道と呼ばれる場所もあるほど蕎麦が有名なので、蕎麦を食べようと。
でも、蕎麦街道がどこかわからないので、温泉へ来る途中にあった蕎麦屋へ
温泉から近い所にきれいな蕎麦屋さんがあったが、日陰がないので、その後日陰があるちょっと汚いお店へ。入って直ぐ、失敗かな?と思いつつ、
鳥そば
冷やし鳥そばを注文。美味しかったです。
尾花沢は、蕎麦と一緒に必ず漬物がつきます。この漬物も美味しいです。

山形・秋田の県境を過ぎ、雄勝道の駅手前の河原でおしっこタイムと思ったら、
雄勝
一目散に川へ降りて行き、つかっております。
10分ほど、川で涼んで、雄勝道の駅で、盆花が安いので13日用に買って下道を、浜田省吾のライブDVDを見ながら(車の中は、埼玉アリーナ・NHKホールになっていた)帰って来ました。

本当は、11・12日有休で1週間休むつもりだったのに、8日に急な仕事が入り、銀山温泉でも会社からの電話が何度も入り、結局12日仕事なので、本当は寝るまで帰る予定だったが19時半到着





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://lovelovehina.blog17.fc2.com/tb.php/22-83d522c8